光回線はマンションと一戸建てで大きく変わる料金

光回線の料金というのは基本的に集合住宅なのか一戸建てなのかによって変わってきます。

マンションなどの集合住宅の方が料金は安く設定されており、一戸建ての場合の方が料金が高くなっています。

フレッツ光の場合だとマンションなど集合住宅は4000円程度、一戸建てなら6000円~7000円程度になります。これらにオプション加入有だとオプション料金とプロバイダー料金が加算された金額が月の支払い金額になります。

一戸建ての方が速度が安定している

マンションなどの集合住宅の場合は建物自体に光回線が引かれています。

そのため光回線に契約している人がいれば1つの光回線を契約している人達で共有して使っている状況です。

ということはどういうことかというと、夜間などネットを使う人が多い時間帯になるとインターネットの速度が不安定になりやすくなります。

しかし一戸建ての場合は1つの光回線を独り占めしているため速度は安定しているし、速い速度を保つことができます。一戸建てタイプの方が快適にインターネットを楽しむことができます。

マンションの人はWIMAXがおすすめ

マンションの人は光回線よりもWIMAXの方がおすすめです。

というのも上記のように光回線利用者が多いと速度も不安定になりがちなので、外出先でもインターネットに繋ぐことができるWIMAXに契約することをおすすめします。

面倒な工事も必要ありませんし、すぐにインターネットが開通します。わざわざ光回線にする必要もないかなと思います。

またマンションの人でも一戸建てプランに加入することができますので、より快適なインターネット環境を求めるなら光回線でも一戸建てタイプに契約するといいでしょう。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています