WIMAX契約前にWIMAXを無料でレンタルしてみる

WIMAXを無料でレンタルできるサービスをご存知でしょうか?

WIMAX契約前に自宅周辺の電波状況や、本当にWIMAXが必要なのかなどWIMAXに契約する前に不安を解消しようというのが目的のサービスです。

実際にWIMAXに契約してしまってから「やっぱりWIMAXいらなかった」「電波入らない」といったことが起こってしまっては手遅れです。

WIMAXに契約しようと考えている人はこのTRYWIMAXと呼ばれるサービスを利用してWIMAXをレンタルしてみてください。

TRYWIMAXとは

TRYWIMAXとは無料でWIMAXを15日間レンタルすることが出来るサービスです。

このTRYWIMAXは本家UQコミュニケーションズが提供しているサービスになります。

もちろんレンタルできるWIMAXの端末には最新端末WIMAX2+も含まれています。自宅や職場など周辺でWIMAX2+が使えるかどうかも無料で確認することができます。

TRYWIMAXではレンタル期間15日間とされていますが15日以内には端末を返却センターに到着させておかないといけません。

つまり15日まるまるレンタルすることはできません。前日か2日前には返却センターに送り返しておきましょう。

16日目以降に返却センターに到着した場合には違約金が発生する可能性はありますが、きちんと端末を返却すると違約金はほぼ発生しません。

違約金が発生するケースというのは端末を返却しなかった場合や端末を壊してしまった場合です。

クレジットカードが必要

TRYWIMAXを申し込む場合には本人名義のクレジットカードが必要になります。

これは端末の破損や端末が返却されなかった場合に登録したクレジットカードから違約金(端末代金)が自動的に引き落とされるというシステムになっているためです。

そのためクレジットカードを持っていない人はTRYWIMAXを申し込めないので注意してください。

未成年は申し込めない

TRYWIMAXの申し込み条件には日本在住の20歳以上と書かれています。

そのため未成年者のTRYWIMAXの申し込みは受け付けていません。

未成年者はクレジットカード自体持ってない人が多いと思いますが、どうしても申し込みたいという人は親名義で申し込むといいでしょう。

こんな人はTRYWIMAXを利用してみる

  • 自宅や職場などが対応エリアかどうか確認したい
  • WIMAXが必ず必要かどうかはっきりしていない人
  • WIMAX2+を利用しようとしている人

上記のような人はTRYWIMAXを利用してみるのをおすすめします。

対応エリアだとホームページ内にて確認していても周辺の建物などによって電波が入らない場所もあります。そういった場合にTRYWIMAXが有効です。

WIMAXが必要かどうか分からない人は実際に使ってみて必要かどうかを確認することができます。

WIMAX2+はまだ対応エリアが拡大していないためTRYWIMAXで確認しておくことがおすすめです。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています