WIMAXをおすすめできない人とは

次世代のインターネット回線として注目されているWIMAXですが、WIMAXにもデメリットがあります。

デメリットを踏まえた上で「こんな人はWIMAXはおすすめできない」という人のWIMAXの使い方を紹介しています。

オンラインゲームをする人

オンラインゲーム自体を無線でプレイする時点でダメなのですが、WIMAXは無線回線なのでクレードルを使い有線で接続しても通信が安定しずらく、ラグや途中で落ちてしまうためストレスを感じるでしょう。

またオンラインゲームを長時間プレイしているとすぐに直近3日で10GBという速度制限に引っかかってしまうため、WIMAXでのオンラインゲームはおすすめすることができません。

オンラインゲームを快適にプレイするためには光回線を選択し、ゲーム機本体に直接LANケーブルを差し込んでプレイすることがおすすめです。

WIMAXを一本化しようとしているヘビーユーザーの人

自宅のインターネット回線をWIMAX一本化している人も多いのではないでしょうか。

自宅のインターネット回線をWIMAX一本化している人でもライトユーザーなら問題ないですが、ヘビーユーザーが自宅のインターネット回線をWIMAX一本化するのは問題です。

動画再生を頻繁にする人や、ネットサーフィンをこれでもかと行う人は直近3日で10GBという速度制限にかかる可能性が高くなるためおすすめできません。

ヘビーユーザーの人は工事など面倒なことが多くなりますが、光回線でインターネットをする方がコスト的にも利便性的にも快適にインターネットをすることができます。

ライトユーザーまたは外出用のインターネット回線としてWIMAXはおすすめです。

まとめ

WIMAXがおすすめできない人の特徴として通信量が多くなるようなことをしている人と言えます。

速度制限があることは仕方ないことなので、速度制限にかかってしまうような使い方をする人にWIMAXはおすすめできないです。

映画・動画再生・オンラインゲームを直近3日間で速度制限にかかるぐらいやってしまう人はとにかく光回線などの固定回線にしましょう。

WIMAXは移動中や外出先で利用するための2つめのネット回線として利用しましょう。コストはかかってしまいますが、ヘビーユーザーの人の一本化はおすすめできません。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています