光回線開通までの流れ

光回線開通までの具体的な流れはどのような感じなのでしょうか?

光回線に契約しようと思っている人にとっては知っておきたい知識ですね。

では光回線の開通までの流れを紹介していこうと思います。

まずは申し込み

まずは光回線に申し込む必要があります。公式サイトや家電量販店よりも代理店から申し込むのがおすすめです。

光回線に申し込む前に光回線の対応エリアを確認しておきましょう。

現在では90%以上フォローしている光回線ですが、一部使えない地域もありますので確認しておきましょう。

確認方法としてはサイト内にて確認することができます。分からない人は問い合わせるとすぐに回答してくれます。

ネットから光回線に申し込みをする際には様々な記入事項があります。

住所や名前はもちろんのことキャンペーンはどれにするかなど。その中には確認の電話を入れる時間帯なんかもありますので電話が取れる時間帯を指定しておきましょう。

確認の電話がかかってくる

指定の時間帯になると担当者から確認の電話がかかってきます。

マンションならすでに光回線が引き込まれている可能性があるためその辺の確認も行われます。

そして回線工事の日程を調整していくことになるでしょう。希望の日時を提示して相談していきます。

日程が決まれば回線工事を完了させて光回線が開通することになります。

この確認の電話の中で分からないことや、疑問に思っていることをどんどん質問しておきましょう。

担当者は丁寧に全て答えてくれるので安心することができます。

開通工事が終わればパソコンを設定すればインターネットに繋ぐことができます。

光回線はネット回線の中でももっとも早いネット回線なのでそのスピード感を味わうことができるでしょう。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています