マンションや集合住宅の人のインターネットの繋ぎ方について

マンションや集合住宅の人と、戸建ての人とではインターネットの繋ぎ方や選べるインターネット回線は大きく違ってきます。

月額料金もマンションや集合住宅の人の方が安く設定されており、戸建ての方が高く設定されているなど違いがあります。

利用できないインターネット回線がある

戸建ての場合はエリア内であれば光回線・ADSL・モバイル回線・CATVなど好きなインターネット回線に契約することができます。

しかしマンションや集合住宅の場合は住んでいる住居の設備によって契約できるインターネット回線は絞られてしまうのです。

例えば自分が住んでいるマンションに光回線の設備がなく、CATVの設備しかない場合は契約できるインターネット回線としてCATVとモバイル回線ということになります。

このように自宅のインターネット回線を「光回線にしたい」と思っていても、マンションや集合住宅に光回線の設備がないと利用することができないのです。

また光回線の設備があったとしてもフレッツ光の設備があるのか、auひかりの設備があるのかで契約できる業者も絞られてきます。

そのためマンションや集合住宅に引っ越す際にはどのインターネット回線の設備が整っているのか、そして業者の確認もしておく必要があります。

最近のマンションや集合住宅では光回線の設備が整っていることは当たり前となっていますが、いまだ古い物件などでは光回線が導入されていないこともちらほらあるので注意が必要です。

指定の代理店やプロバイダーから契約する必要はない

マンションや集合住宅では指定の代理店やプロバイダーから契約するように入居時に言われることがあります。

またチラシや張り紙などで指定の代理店を推しているケースがありますが、必ずしもその代理店から契約する必要はありません。

フレッツ光ならフレッツ光の代理店ならどこから契約しても構いませんし、品質も同じになります。

違ってくるのはキャッシュバックの額などキャンペーン内容になります。

なので代理店の厳選を行うためにも住居に引き込まれている回線と業者を確認して、良いキャンペーンを行っているところから契約するのが理想的です。

独自に引き込むのは難しい

光回線が引き込まれていないマンションや集合住宅において、自分の部屋にだけ光回線を引き込むという方法がありますがこれは大家や管理会社の許可が必要になります。

どうしても光回線にしたい場合には大家や管理会社に相談してみるといいでしょう。しかしほぼほぼ許可が下りないと思っていいです。

私は県営住宅に住んでいたのですが、どうしても光回線にしたくて相談しましたが無理でした。

穴を開けて光ファイバーケーブルを引き込むことになるので厳しいと思います。

ですので引っ越し前に事前に不動産屋にインターネット環境について詳しく確認しておくことが大事です。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています