インターネットに繋ぎたいならどうする?

インターネットの繋ぎ方は大きく分けると2つ

「インターネットに繋ぎたいけどどうすればいいのかよく分からない。」といった人は多いのではないでしょうか。

インターネットに繋ぐ方法は今となっては多くの方法がありますが、大きく分けると固定回線かモバイル回線の2つの選択肢となります。

当サイトでおすすめしているインターネットの繋ぎ方は固定回線なら光回線、モバイル回線ならWIMAXです。

  • 光回線
  • WIMAX

どちらもメリットとデメリットがありますが、自分のインターネット使用頻度や目的に応じて選択するといいでしょう。

上記2種類のネット回線は現在もっともコストパフォーマンスに優れているインターネットの繋ぎ方です

従来のインターネットの繋ぎ方ADSLという方法がありますが、各社ぞくぞくとサービスが終了しており現在ではほぼメリットがありません。

光回線でインターネットに繋ぐメリットとデメリット

光回線の大きなメリットは通信速度と通信の安定性にあります。

現在のネット回線の中ではもっとも通信速度が早く、上り下りともに100mbps~2Gの速度を発揮します。

動画再生や重いファイルなどのダウンロードをしてもサクサクといった感じです。

また光回線契約の際は高額キャッシュバックが行われており、少しお高めな光回線の料金を緩和してくれます。

上記のように光回線のデメリットとしては月額料金が4000円~7000円程度になってしまいます。

月額料金は集合住宅か戸建てかによって大きく変わり、マンションタイプなら4000円~戸建てなら5000円~といったところです。これに有料オプションに加入した場合はさらに月額料金が高くなってしまいます。

そして光回線は光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要なのでインターネット開通までに時間がかかってしまいます。特に引越しシーズンは工事が混み合いますので開通までにさらに時間がかかります。

すぐにインターネットに繋ぎたいという人には少し不向きかもしれません。しかしより快適にインターネットを楽しみたいという人は光回線がおすすめです。

光回線でインターネットに繋ぐべき人はこんな人

  • 固定回線を求めている人
  • オンラインゲームをする人やインターネットヘビーユーザー

WIMAXでインターネットに繋ぐメリットとデメリット

近年注目のネット回線として話題なのがWIMAXです。

WIMAXのメリットは外出先でも自宅でも手軽にインターネットに繋ぐことができ、回線工事不要という点です。

またスマホサイズの端末の電源を入れるだけでパソコンやタブレットなどの機器を複数同時にインターネットに繋ぐことができます。

自宅の固定回線代わりとして利用している人も多く、端末の中にはホームルーターと呼ばれる主に自宅での利用をメインとした端末もあります。

WIMAXは無線インターネット回線として認知されていますが有線での接続も可能で、ホームルーターなら有線LANポートが付いており、モバイルルーターならクレードルの利用で有線接続することができます。

通信速度もWIMAXなら下り最大14mbps・WIMAX2+なら下り最大220mbpsと十分な速度を出すことができます。光回線には劣りますが十分な快適なインターネット環境を作ることができます。

月額料金も3000円前後ですし、プロバイダー次第で高額なキャッシュバックキャンペーンが行われており光回線よりも安くすみます。

しかしWIMAX2+は月間のデータ通信量無制限なものの、直近3日間で10GBの通信料を超えると速度制限にかかりますのでヘビーユーザーは光回線がおすすめです。

WIMAXでインターネットに繋ぐべき人はこんな人

  • 自宅以外の場所でもインターネットに繋ぎたい人
  • とにかく安くインターネット回線求めている人
  • 工事が面倒な人
  • 2年以内に引っ越しする可能性がある人

インターネットの契約は基本2年契約のため途中で解約する場合には高額な解約違約金が必要になります。

そのため固定回線の場合は引っ越しなどで解約せざるおえないケースがありますが、WIMAXなら端末を持ち運ぶだけで引っ越し先でも利用することができます。

WIMAXでインターネットに繋ぐ
当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

光回線でインターネットに繋ぐ
オプション加入なしで高額キャッシュバックを受け取れる代理店を紹介しています